始め方

HFM(HotForex)のおすすめ口座は?口座タイプの違いを徹底解説!

HFM(HotForex)では、3つの口座タイプを用意しています。

  • マイクロ口座
  • プレミアム口座
  • ゼロスプレッド口座

それぞれ、最大レバレッジ、スプレッド、受け取れるボーナスの種類などが異なるので、自分に合った口座を選びましょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
私みたいな初心者は、マイクロ口座かプレミアム口座が良さそうだね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
カワセちゃんは、50%入金ボーナスがついて、最大レバレッジが1,000倍のマイクロ口座がおすすめだよ。
トウシくん
トウシくん
僕は、スキャルピング用にゼロスプレッド口座を追加で開設しました。HFM(HotForex)では、1アカウントにつき最大7口座まで追加できます。

このページでは、HFM(HotForex)の各口座タイプの特徴やメリット、デメリットなどを詳しく解説していきます。

HFM(HotForex)の口座タイプ

まず、各口座の基本スペックを見ていきましょう。

マイクロ口座の基本スペックと特徴

マイクロ口座の基本スペックを以下にまとめました。

最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 10%
マージンコール 40%
最小スプレッド 1.0pips~
最大ポジション数量 150
最大取引数量 7ロット
最小取引数量 0.01ロット
最低入金額 5ドル(500円)
口座通貨 USD, EUR, NGN, JPY
口座維持費 無料
取引手数料 無料
通貨ペア 53種類
貴金属 6種類
エネルギー 2種類
株価指数 11種類
株式 54種類
コモディティ 5種類
債権 3種類
DMA株式 895種類
ETF 34種類
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
マイクロ口座の特徴を見ていきましょう。

最大レバレッジが1,000倍

HFM(HotForex)の最大レバレッジ1,000倍で取引できるのは、マイクロ口座のみです。(プレミアム口座とゼロスプレッド口座は最大500倍)

少ない証拠金で大きなポジションを保有したい人は、マイクロ口座がいいでしょう。

最大取引数量は7ロットですが、7ロットなら1pipsあたり損益が7000円動きますから十分に大きな利益を狙えます。

HFM(HotForex)のレバレッジ取引!制限の種類や計算方法について詳しく解説!海外FXの魅力といえば、国内FX業者とは比較にならないレバレッジの高さ。 HFM(HotForex)では、最大1000倍のレバレッ...

50%ウェルカムボーナスの対象口座

HFM(HotForex)では、合計入金額が1,000ドルに達するまで入金額の50%ボーナスをもらえるのですが、対象口座となっているのはマイクロ口座のみです。

ボーナスにはクッション機能が付いていますから、証拠金として使えます。

HFM(HotForex)の証拠金|計算方法と維持率について徹底解説HFM(HotForex)は、最大レバレッジが業界最高水準の1,000倍となっており、ボーナスキャンペーンも豊富なことから、少ない資金で...

スプレッドは平均より狭め

マイクロ口座のスプレッドを他社のスタンダード口座と比較してみましょう。

HotForex XM Trading Bigboss TitanFX
USD/JPY 1.7 1.6 1.4 1.3
EUR/JPY 1.9 2.1 1.9 1.5
GBP/JPY 2.9 3.0 2.4 2.1
EUR/USD 1.3 1.6 1.9 1.3

業界最狭レベルのTitanFXほどではありませんが、XMとBigbossの間といったところです。

HFM(HotForex)では、取引量に応じたキャッシュバックや換金可能なポイント(ロイヤリティプログラム)が付いてきますから、実際の取引コストは上記よりも小さい計算になります

HFM(HotForex)のスプレッドは狭い?銘柄別スプレッドを詳しく紹介!HFM(HotForex)は、豪華なボーナスやキャンペーンを頻繁に開催している大手海外FX会社です。 また、スプレッドに関しても高...

取引手数料が無料

マイクロ口座は全銘柄で取引手数料が無料なので、スプレッド以外の取引コストがかかりません。

損益計算が分かりやすいので、初心者の方におすすめです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
HFM(HotForex)では、1つのアカウントで最大7口座まで追加できるから、ウェルカムボーナス用にマイクロ口座を1つは持っておくといいかもね。

プレミアム口座の基本スペックと特徴

プレミアム口座の基本スペックを以下にまとめました。

最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 20%
マージンコール 50%
最小スプレッド 1.0pips~
最大ポジション数量 300
最大取引数量 ポジション毎60ロット
最小取引数量 0.01ロット
最低入金額 100ドル(10,000円)
口座通貨 USD, EUR, NGN, JPY
口座維持費 無料
取引手数料 無料
通貨ペア 53種類
貴金属 6種類
エネルギー 2種類
株価指数 11種類
株式 54種類
コモディティ 5種類
債権 3種類
DMA株式 895種類
ETF 34種類
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
プレミアム口座の特徴を見ていきましょう。

大口の取引にも対応している

プレミアム口座は、最大取引数量が60ロット(ポジションごと)と大口の取引にも対応している点が特徴です。

最大レバレッジがマイクロ口座よりも小さい500倍ですが、TitanFXと同じですから、十分にハイレバレッジといえるでしょう。

スプレッドはマイクロ口座と同じ

プレミアム口座のスプレッドは、マイクロ口座と同じです。

したがって、スプレッドは業界水準より狭めです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
プレミアム口座も、取引量や入金額に応じてキャッシュバックやポイントがもらえるよ。

取引手数料は無料

プレミアム口座も、マイクロ口座と同様に全銘柄で取引手数料となっています。

取引コストはスプレッドだけなので、損益の計算がしやすいです。

ゼロスプレッド口座の基本スペックと特徴

ゼロスプレッド口座の基本スペックを以下にまとめました。

最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 20%
マージンコール 50%
最小スプレッド 0pips~
最大ポジション数量 500
最大取引数量 ポジション毎60ロット
最小取引数量 0.01ロット
最低入金額 200ドル(20,000円)
口座通貨 USD, EUR, NGN, JPY
口座維持費 無料
取引手数料 ※下の表を参照
通貨ペア 53種類
貴金属 6種類
エネルギー 2種類
株価指数 11種類
株式 54種類
コモディティ 5種類
債権 3種類
DMA株式 895種類
ETF 34種類
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ゼロスプレッド口座の特徴を見ていきましょう。

スプレッドは最狭レベル

ゼロスプレッド口座は、他社の「プロ口座」「ECN口座」に該当します。

取引量の多い通貨ペアのスプレッドを比較してみました。

HotForex XM Trading FXGT TitanFX
USD/JPY 0.8 1.5 1.2 1.2
EUR/JPY 1.6 1.6 1.5 1.5
GBP/JPY 1.5 2.3 2.2 2.2
EUR/USD 0.7 1.3 0.9 1.0

ゼロスプレッド口座のスプレッドはTitanFXとほぼ同等レベルですから、かなり優秀といえるでしょう。

トウシくん
トウシくん
スキャルピング取引がメインの方には、魅力的なスペックですね。

通貨ペアによって手数料が変わる

ゼロスプレッド口座では、取引手数料がかかるのですが、通貨ペアによって手数料が異なります。

手数料構成1

通貨ペア
AUD/USD、EUR/USD、EUR/JPY、GBP/JPY、GBP/USD、USD/CAD、USD/CHF、USD/JPY、XAU/USD

1,000通貨 10,000通貨 100,000通貨
片道取引 $0.03 $0.3 $3
往復取引 $0.06 $0.6 $6
手数料構成2

通貨ペア
AUD/CAD、AUD/CHF、AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/SGD、CAD/CHF、CAD/JPY、CHF/JPY、CHF/SGD- EUR/NOK、EUR/NZD、EUR/PLN、EUR/RON、EUR/AUD、EUR/CAD、EUR/CHF、EUR/GBP、EUR/HUF、EUR/SGD、EUR/ZAR、GBP/AUD、GBP/CAD、GBP/CHF、GBP/NZD、GBP/SGD- NZD/CAD、NZD/CHF、NZD/JPY、NZD/USD、USD/CNH、USD/CZK、USD/DKK、USD/HKD、USD/HUF、USD/NOK、USD/PLN、USD/RON、USD/RUB、USD/SEK、USD/SGD、USD/TRY、USD/MXN、USD/ZAR、ZAR/JPY、GBP/ZAR、SGD/JPY

1,000通貨 10,000通貨 100,000通貨
片道取引 $0.04 $0.4 $4
往復取引 $0.08 $0.8 $8

マイナー通貨ペアは、10万通貨あたり往復8ドルとやや高めになっている点にご注意ください。

ゼロスプレッド口座の取引手数料は外付けになっているため、経費に計上できます。したがって、節税対策をお考えの方におすすめです。

 キャッシュバックやロイヤリティプログラムの対象になっている

海外FX会社では、ゼロスプレッド口座のような上級者向けの口座は、ボーナスやキャンペーンの対象外になっていることが多いのですが、HFM(HotForex)では、キャッシュバックやロイヤリティプログラムの対象口座になっています。

したがって、取引量や入金額に応じて様々な特典がつきますから、取引コストを下げることが可能です。

マイクロ口座をおすすめできる人

マイクロ口座は、以下のような人におすすめです。

  • 入金ボーナスを使って証拠金を増やしたい人
  • 小口の取引が多い人
  • レバレッジ1,000倍で取引したい人
  • 初心者~中級レベルの人

入金額の合計が1,000ドルに達するまで毎入金時にもらえる50%ウェルカムボーナスは、マイクロ口座のみが対象となっています。

最大レバレッジも1,000倍ですから、少ない資金でも大きなポジションを保有することが可能です。

最大取引数量が7ロットという制限はありますが、中級者レベルの方でも7ロット以上のポジションを保有することはほとんどないといっていいでしょう。

したがって、初心者~中級者レベルの方にはマイクロ口座をおすすめします。

トウシくん
トウシくん
マイクロ口座という名前はついていますが、スペック的には他社のスタンダード口座と同等レベルです。

プレミアム口座をおすすめできる人

プレミアム口座は、以下のような人におすすめです。

  • 大口の取引がしたい人
  • 100%スーパーチャージボーナス、100%クレジットボーナスを受け取りたい人
  • 取引手数料が無料で取引したい人

プレミアム口座は、最大取引数量がポジション毎に60ロットとなっており、大口の取引をしたい方でも満足できるスペックとなっています。

スプレッドは、マイクロ口座と同じで業界水準より狭め。

さらに、100%スーパーチャージボーナスと100%クレジットボーナスの対象口座です。

マイクロ口座専用の入金ボーナスは、ボーナス分を出金できませんが、100%クレジットボーナスは条件を達成すると出金可能です。

これは、FX経験が豊富でスキルに自信のある方にとっては、魅力的な内容といえるでしょう。

トウシくん
トウシくん
入金額の100%を出金できるのはスゴいですね。出金条件など、ボーナスの概要についてはこちらをご覧ください。
HFM(HotForex)の豊富なボーナス制度とは?受け取り方や活用方法を徹底解説!HFM(HotForex)は、2010年に設立された業界大手の海外FX会社です。 豊富な取引銘柄、高水準の取引環境に加えて、豪華な...

ゼロスプレッド口座をおすすめできる人

ゼロスプレッド口座は、以下のような人におすすめです。

  • スキャルピング取引を多い人
  • 専業、法人レベルに稼いでいる上級者
  • 節税対策を考えている人

ゼロスプレッド口座は、HFM(HotForex)の中でもっともスプレッドが狭くなっており、スキャルピングに最適です。

取引手数料が1ロットあたり往復6~8ドルかかりますが、外付けですので経費に計上できます。

すでに法人の事業としてFX取引を行っている方、専業レベルに稼いでいる方なら、節税対策に使えますからゼロスプレッド口座がおすすめです。

また、取引量・入金額に応じたロイヤリティプログラムになるため、資金力がある上級者の方なら、還元額も大きくなるでしょう。

HFM(HotForex)のおすすめ口座まとめ

最後に、HFM(HotForex)のおすすめ口座についてまとめます。

HFM(HotForex)のおすすめ口座まとめ
  • マイクロ口座は、入金ボーナスを受け取りたい初心者~中級レベルの方におすすめ
  • プレミアム口座も、入金額が還元される魅力的なボーナスの対象口座になっている
  • ゼロスプレッド口座は、スキャルピング用、節税対策を考えている上級者の方におすすめ
  • 1アカウントで最大7口座まで、口座を追加できる
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
各口座それぞれにメリット、デメリットがあるから、目的や自分に合った口座を選んで稼いでいこうね!